2018年3月11日日曜日

東日本大震災から本日で7年ですね

ブログをお読みいただきありがとうございます。

花粉症がかなりキツイ今日この頃です。

今年は油断していましたが、一昨日くらいにくしゃみが止まらなくなり、慌てて市販の薬を買いに走りました。以前に比べれば症状は軽くなった方なのですが。

本日は3月11日、東日本大震災から7年が経過しました。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

埼玉県川口市もかなり揺れまして、ただ事ではないなと思いました。
サラリーマンの弟は、帰宅困難者となり、両国から歩いて帰ってきました。

震災以降、随分と世の中も変わりました。
シングル蛇口の規格変更(上げると水が出る)などが有名ですが、「公団用吊り金具」の施工も、震災以降はグッと減りましたね。スペースの確保には便利な考えなのでしょうが、結構室外機が外れてしまって、対応が大変だったようです。

当店でも、基本的には、吊り金具での設置はお勧めしません。
最近の新築ワンルームアパート等では吊り金具での設置も目立ちますが、メンテナンスや震災時の事を考えると、どうなんでしょうね。
建築設計者(デザイナー)と、設置担当者との現場の意見には、隔たりがあるのだろうなと思います。

なお当店近辺では、マンション備え付けの室内電気温水器がひっくり返り、階下が水浸しになるという事例がありました。平時なら問題ないのでしょうが、電気温水器も、怖いものだな、と感じました。

0 件のコメント:

コメントを投稿