2018年3月17日土曜日

「Amazon プライムビデオ」雑感

ブログをお読みいただきありがとうございます。

今年の初めから「Amazon プライムビデオ」を試用しております。
「月額400円」で、様々な映像コンテンツが楽しめます。

家庭用の大画面テレビでも見れるので、結構あいた時間に気になるタイトルを見たりしています。

「若者のテレビ離れ」などが言われますが、確かに選択肢としては、「地デジ」と良い勝負です。というか、もう地デジは負けてるのかも?実は撤退戦の最中?などと思ったりもします。こればかりは、わかりませんね。

(世代的には、ベータ・VHS合戦など懐かしいです)

画質は同等だし、コンテンツも、地上波のバラエティ番組より良い作品が定額でみれる。アマゾンプライムビデオ以外にも、ネットフリックス、DAZNなど、動画配信サービスが流行中。

アマゾンは、今度は銀行業をやるか、無人のコンビニをやるのか、などと噂されているようですが。なんとも恐ろしい(?)時代だなあと思う次第です。

便利な社会も、行き過ぎると、後戻り(解約)できなくなるのが怖いところですね。

なお、ネットフリックスは、試用後自動的に解約という仕組み。
アマゾンビデオのほうは、試用期間終了の三日前に案内メールが配信される仕組みになっています。

0 件のコメント:

コメントを投稿