2018年3月27日火曜日

[賃貸] [自社管理物件] のご紹介です/芝富士貸家H-1

[賃貸] [自社管理物件] のご紹介です。

即入居可能です。


賃料 5.7 万円

◎バス停近いです、一戸建て、二人入居可、バストイレ別、バルコニー、エアコン、ガスコンロ対応、フローリング、陽当り良好、シューズボックス、南向き、角住戸、2口コンロ、押入、礼金不要、駅まで平坦、2駅利用可、都市ガス、保証会社利用可、通風良好

その他詳細は、以下リンクをご参照ください。
https://suumo.jp/chintai/bc_100116872283/

内覧ご希望の場合は、ハウスコムさまにご一報くださいますよう宜しくお願い致します。

SUUMO 物件コード 100082009895
ハウスコム(株) 蕨店
0800-170-0185
http://www.housecom.jp/shop/warabi-hc/ 

ハウスコム(株)蕨店 
TEL: 0037-625-00139【通話料無料】

SNS時代の雑感

ブログをお読みいただきありがとうございます。

スギ花粉から、ヒノキ花粉の季節になってきたようです。
微妙に症状が違うような気がします。
自宅では、空気清浄機、及び、加湿器も使用しております。
(結構症状が軽くなりますのでお勧めです)

ご近所の店舗さんでも、SNSメディアを活用しているご様子で、感心する面があります。当店も客商売のため、もう少し活用できれば良いのかな、と思っているのですがブログを書くのも一苦労なので、なかなか他には手が回らず。という感じです。

個人的見解ですが、サービス寸評を書いておこうと思います。
なお法人でのツイッターとフェイスブック利用は、挫折しました。
(※アカウント自体はありますので、復活するかもしれません)

有望かもしれない
インスタグラム
Youtube

割と良いかも
ツイッター

手出し無用?よほど注意しないと怖いかも
LINE
フェイスブック

SNS活用は挫折中ですが「Dropbox」や「evernote」には、非常に助けられる時があります。
なお、SNSも中毒性があるため、適度に利用することが大事なんだろうなと思います。

“テクノロジー中毒”を警告する団体、元GoogleやFacebook関係者が結成
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/06/news059.html 

2018年3月26日月曜日

スーパーハイビジョン受信マーク (SHマーク)

ブログをお読みいただきありがとうございます。

本日はメモ帳代わりに、4K8K放送関連の話題について、ブックマークがてら記録しておきます。あまりまとまりがなくてスミマセン。

2018年12月1日、新4K8K衛星放送が始まります
http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/housou_suishin/4k8k_suishin.html

スーパーハイビジョン受信マーク (SHマーク)
https://home.jeita.or.jp/cgi-bin/page/detail.cgi?n=927&ca=14 

現時点ではサービスが始まっていないため、新築でも「SHマーク付き」部材を標準で取り付けという段階ではありません。

また、ありがちなトラブル事例として「電流通過型」のお話。

「全端子電流(DC15V)通過型」と「IN-OUT(1端子)電流通過型」
http://www.maspro.co.jp/contact/pro/pro_02.html 

4K8K機材展というイベントもあるようです。
基本は業者向けのようですが。4月4日から6日までです。
http://www.4k8k-expo.jp/ 

2018年3月22日木曜日

【特価商材ご案内】HH-CC0818N LEDほか

ブログをお読みいただきありがとうございます。
昨日は春分の日なのに、季節外れの雪が降り、大変でしたね。

取り扱い商品のご紹介です。

パナソニック LEDシーリングライト
HH-CC0818N 8畳用
HH-CC0618N 6畳用


フィリップス 電動歯ブラシ
HX6767/43 PINK 
HX6713/43 BLUE

ブラウンシェーバー
3020S-B
310S


その他、電化製品のご用命がありましたらご一報くださいませ。



2018年3月19日月曜日

あさイチ「どうする?老朽マンション」

ブログをお読みいただきありがとうございます。

どうする?老朽マンション
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/180314/1.html 

先日NHK「アサイチ」で、上記のような内容の放送がされました。

関連して過去エントリーをリンクしておきます。

(過去記事)
換気扇選定のお話
http://elmanonline.blogspot.jp/2017/07/blog-post_31.html 

公開ブログのため言葉をにごして書いてありますが、その後◎◎◎の〇〇が発覚しまして、……と、ここまで書きましたが、やっぱり、公開の場では書けない内容でした。

引き続き、関心をもっていきたいテーマです。

マンションにお住まいの方も多いと思いますが、お住まいになられているマンション管理組合の体制や、修繕積立金の状況、修繕計画、等には、今一度、関心をもっていただいた方が、思わぬ理不尽な出来事に巻き込まれないでいられると思います。

修繕・営繕で感じるのは、若干の先延ばしは出来るのでしょうが、「正直に経年劣化で悪くなる」ということです。

(過去記事)
老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路
http://elmanonline.blogspot.jp/2018/03/blog-post_15.html

こちらの本にも「3.分譲マンションの終末期問題」として問題定義されています。
なお「老いる家 崩れる街」で感心した部分を追記しますと、「規制緩和」が野放図なため、様々な問題が噴出しているということです。

規制緩和したから終わり、ではないんですね。

2018年3月17日土曜日

「Amazon プライムビデオ」雑感

ブログをお読みいただきありがとうございます。

今年の初めから「Amazon プライムビデオ」を試用しております。
「月額400円」で、様々な映像コンテンツが楽しめます。

家庭用の大画面テレビでも見れるので、結構あいた時間に気になるタイトルを見たりしています。

「若者のテレビ離れ」などが言われますが、確かに選択肢としては、「地デジ」と良い勝負です。というか、もう地デジは負けてるのかも?実は撤退戦の最中?などと思ったりもします。こればかりは、わかりませんね。

(世代的には、ベータ・VHS合戦など懐かしいです)

画質は同等だし、コンテンツも、地上波のバラエティ番組より良い作品が定額でみれる。アマゾンプライムビデオ以外にも、ネットフリックス、DAZNなど、動画配信サービスが流行中。

アマゾンは、今度は銀行業をやるか、無人のコンビニをやるのか、などと噂されているようですが。なんとも恐ろしい(?)時代だなあと思う次第です。

便利な社会も、行き過ぎると、後戻り(解約)できなくなるのが怖いところですね。

なお、ネットフリックスは、試用後自動的に解約という仕組み。
アマゾンビデオのほうは、試用期間終了の三日前に案内メールが配信される仕組みになっています。

2018年3月16日金曜日

MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト

ブログをお読みいただきありがとうございます。

本日雨天につき、手持無沙汰になってしまいました。
色々と資料整理を試みてみようと思います。

当店ではメーカーよりFAXで商品案内を頂いておりますが、その一部をブログでも紹介できないかと、実験してみます。


一部を切り出しして、はりつけてみました。
高須産業「脱衣室用ヒーター」です。
ヒートショック対策に、一台いかがでしょうか。


三栄のシャワーヘッドです。
取り付けも致しますので、宜しくお願い致します。


ガスコンロも取り扱っております。

MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト
http://suumo.jp/journal/2018/03/16/150768/ 

スーモの記事で、ちょっと気になる試みが紹介されていたのでご紹介します。

無印良品ブランドイメージと、「UR団地」がコラボしてリノベーションの事例です。
なるほどな、と思う部分もありますが、気になるのは、昨日も書きましたが「鴨居」でしょうか。個人的に鴨居にはウラミがあります。何回ブツケたか、わかりませんので。

2018年3月15日木曜日

老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路

ブログをお読みいただきありがとうございます。

風邪の影響で腰痛がつらいです。職業病で、一度ギックリ腰をやってしまったところがウィークポイントになっているようです。

「老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路」という本を読みました。なかなか考えさせられます。

 

「住宅過剰社会」な状況下で、このまま全くの無策でいる場合、日本社会は「三戸に一戸が空き家になる」といいます。こわい話です。ご近所でも空き家が目立ってきているのは事実です。

「衣食住」のなかでも「住まい」は、高価な買い物です。
なるべく間違いのないように選択をしたいものです。時代の趨勢で、ニーズも様変わりしてきているように思います。新築建売住宅は、いまだ建築ラッシュのように思います。スクラップ&ビルドして新築する利点としては、耐震基準クリアしている点や、断熱が飛躍的に進歩している部分などですが、その分購入者側は、多めにローンを抱えることになります。

かといって、築古物件が住みやすいかというと、そうとも言えない。というのが難しいところですね。何かしらガマンをしてしまうようなことが多々あります。
(鴨居に頭をブツケるとか、色々ありますね)

住宅過剰社会とはいえ、住環境の「住みやすさの徹底追求」という点では、まだ日本は遅れがちのような気がします。

ドイツの事例で、居住地区からクルマを排除したというお話があります。

第15回 ドイツ・フライブルク市ボーバン地区――居住地区からクルマを排除
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/PPP/080200047/121000023/ 

「建築に当たっては、約30人からなる居住者グループを結成して建物のコンセプトなどを決め、市に申請して土地を購入し、共同で建設する。」

このあたりが、非常に先進的というか、野心的というか。
目からうろこが落ちるような思いがしました。

日本の場合、どうしても、ハウスメーカー主導の「新築建売り物件の販売競争」のようになってしまい、「住宅過剰供給社会」で終始してしまいそうな気がします。
(分譲という事は、つまり購入者側の意見、希望が入る余地が無い)

なお上記書籍は、アマゾンカスタマーレビューも併せて読むと、面白いと思います。

「「住宅過剰社会」とは、世帯数を大幅に超えた住宅がすでにあり、空き家が右肩上がりに増えているにもかかわらず、将来世代への深刻な影響を見過ごし、居住地を焼畑的に広げながら、住宅を大量につくり続ける社会のこと」(はじめに)」

関連エントリー
【雑記】スマートシティ潮芦屋(パナホーム)
http://elmanonline.blogspot.jp/2017/09/blog-post_23.html

【雑記】空き家に関するお話
http://elmanonline.blogspot.jp/2017/07/blog-post_30.html

2018年3月13日火曜日

[賃貸] [自社管理物件] のご紹介です/芝富士平屋戸建て 1号室

[賃貸] [自社管理物件] のご紹介です。

2018/3月吉日
ご成約いただきました。
ありがとうございました!


即入居可能です。

賃料 4.3万円 管理費・共益費  2000円

平屋、戸建て、バストイレ別、エアコン、フローリング、室内洗濯置、南向き、角住戸、2口コンロ、即入居可、礼金不要、閑静な住宅地、最上階、照明付、保証人不要、駅まで平坦、2駅利用可、都市ガス、保証会社利用可、通風良好

https://suumo.jp/chintai/bc_100107713492/

内覧後希望の場合は、ハウスコムさまにご一報くださいますよう宜しくお願い致します。

SUUMO 物件コード 100107713492
ハウスコム(株) 蕨店
0800-170-0185
http://www.housecom.jp/shop/warabi-hc/ 

ハウスコム(株)蕨店 
TEL: 0037-625-00139【通話料無料】

2018年3月12日月曜日

確定申告関係の雑談です

ブログをお読みいただきありがとうございます。

花粉症があまりにも酷いため、目薬が欠かせない今日この頃です。

この時期は確定申告の書類整理に追われるのですが、来年からは青色申告をすることに正式に決定しました。年に一回の出来事なので、あまり詳しくないので、ボチボチとおぼえがきとして、記録的に書いてみようと思います。

◎青色申告特別控除
二種類あります。「10万円控除」「(最高)65万円控除」があります。65万円控除になるためには、(1)「事業的規模」であることが前提(2)「簡易簿記(単式簿記)」ではなく、「複式簿記」を作成する、ということです。他にも細かい点があるようですが、ザックリ書くと、以上二点がチェック項目になりますね。

「白色申告」から「青色申告」に切り替えるためには、規定の書類を「3月15日までに」一枚書いて提出するわけですが、そこで、上記のような選択肢にマルを書くようになっていました。

所得税の青色申告承認申請手続
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm 

「e-tax申請」のほうは、ハナから諦めています。

今回、改めて青色申告の書類をキチンと作成したいと思い「やよいの青色申告18」を購入しました。実は「やよいの青色申告16」を以前に買って、入力をしたりはしていたのですが、見事に挫折してしまいました。

今回は書類も提出したので、退路を断つ感じにしてみました。
一年かけて、ジックリ、気長に、ノンビリと学習していきたいと思います。

2018年3月11日日曜日

東日本大震災から本日で7年ですね

ブログをお読みいただきありがとうございます。

花粉症がかなりキツイ今日この頃です。

今年は油断していましたが、一昨日くらいにくしゃみが止まらなくなり、慌てて市販の薬を買いに走りました。以前に比べれば症状は軽くなった方なのですが。

本日は3月11日、東日本大震災から7年が経過しました。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

埼玉県川口市もかなり揺れまして、ただ事ではないなと思いました。
サラリーマンの弟は、帰宅困難者となり、両国から歩いて帰ってきました。

震災以降、随分と世の中も変わりました。
シングル蛇口の規格変更(上げると水が出る)などが有名ですが、「公団用吊り金具」の施工も、震災以降はグッと減りましたね。スペースの確保には便利な考えなのでしょうが、結構室外機が外れてしまって、対応が大変だったようです。

当店でも、基本的には、吊り金具での設置はお勧めしません。
最近の新築ワンルームアパート等では吊り金具での設置も目立ちますが、メンテナンスや震災時の事を考えると、どうなんでしょうね。
建築設計者(デザイナー)と、設置担当者との現場の意見には、隔たりがあるのだろうなと思います。

なお当店近辺では、マンション備え付けの室内電気温水器がひっくり返り、階下が水浸しになるという事例がありました。平時なら問題ないのでしょうが、電気温水器も、怖いものだな、と感じました。

2018年3月8日木曜日

寒暖差にご注意ください!

ブログをお読みいただきありがとうございます。

3月は比較的暖かい日もありましたが、今日は一日中雨模様で、急激に冷え込んできました。気温差が激しすぎますね。よく話題になりますが、ヒートショックも怖い時期です。

体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

先日、NHKでご近所の芝園団地の取り組みが特集されていました。
自治会の皆さんの国際交流など、興味深く拝見しました。

芝園団地は、大規模修繕が一段落して、耐震工事も完了していますね。
駅から近いし、公園もあるし、なかなか住みやすい場所ですが、外部者(工事業、配送業)の、駐車場がルールとしては決まっていない問題には、毎回お呼ばれする度に頭を悩まされます。(恐らく他のUR賃貸やタワマンでも同様の問題があると思います)

「ガイアの夜明け」でも、興味深いテーマの番組が放送されていました。

ニッポン転換のとき〜住宅編『中古』に価値がある! 〜“新築信仰”に挑む〜
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20180306.html 

番組でも紹介されていましたが、築古住宅に駐車場が併設されたことにより、物件の魅力が飛躍的に増していました。

モータライゼーションが進んだ結果、駐車場のニーズが非常に高まってきているなあと感じました。

2018年3月6日火曜日

確定申告の時期です

ブログをお読みいただきありがとうございます。

確定申告の書類を今年も無事提出完了。
一息つきました。

毎年、あたふたするのですが、最近は「源泉徴収票」をもとに「確定申告書等作成コーナー」で作成するのが通例になってきました。以前に比べて何となく簡単になってきたような気がします。

「e-tax」(電子申告)の方はいまだに敷居が高いため、書類提出で、税務署に車で走って提出、というのがミソです。電子申告はいまだに出来ません。苦も無く出来る方は尊敬します。

毎年、白色申告か、青色申告にするか迷うのですが、来年も白色申告に落ち着きそうです。(本当は青色申告にしたいのは山々なんですが)

3月、4月は引っ越しシーズンですね。
引っ越し業者さんも人手不足のようで、最近では値上がり傾向のようです。
ネット通販があまりにも流行しすぎているため慢性的に人手不足。
確かにネット通販は、あまりにも便利すぎるため、つい利用してしまうわけですが……。

今後の課題でもありますね。

2018年2月18日日曜日

築古住宅と震災(アスベスト、ブロック塀)

ブログをお読みいただきありがとうございます。

【首都直下地震】わが街の危険度は?東京都が市街地5117カ所を5段階評価
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/3/23791.html
来月で東日本大震災の発生から7年目を迎えるにあたって、東京都は15日、いつ起きても不思議ではない首都直下地震に備えて、都内の市街地5177町丁目を対象に、危険度を5段階でランク付けしたマップを公表した。
地震はいつ来てもおかしくないため、心構えが大切ですね。

最近はリノベーションがブームですが、家屋の倒壊・半壊時に気になってくるのが、「アスベスト」の飛散です。大規模な震災時には結構な問題になるかもしれません。

アスベストは、天井裏などでふだん隠れている分には問題ないのでしょうが、生活空間に晒されると、それなりに飛散すると思われます。吸引したからと言って直ちに健康被害があるわけではありませんが、吸わないに越したことはありません。

震災時にはそのようなことにも留意したほうが良いと思いました。
また、高く積んだブロック塀や、密集した木造住宅など、防災観点で考えていくと、結構見落としていることや、心掛けておくべき事などがあるような気がします。

アスベスト対策Q&A
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/Q&A/index.html

アスベスト(石綿)はどのような場所に使用されていたか
https://www.erca.go.jp/asbestos/what/whats/basyo.html 

アスベスト(石綿)問題に関する関連ホームページ  厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/index.html

アスベスト飛散の件で連想しましたが、他にも建設業では、シックハウス症候群が問題となったことなどを思い出しました。クロスのりやボンドに使われたホルムアルデヒドが室内にこもり、高気密・高断熱住宅が却って仇となった事例です。

ある程度の通気、風通しも大切ですね。

2018年2月17日土曜日

「「間取り」の教科書 」という本を読みました。

ブログをお読みいただきありがとうございます。

「最高の住まいをつくる「間取り」の教科書 (PHPビジュアル実用BOOKS) 」という本を読みまして、感心したことがあるので書いておきます。

  

アマゾンキンドルでも読めます。

物事には、セオリーがあるものですが、「部屋の中で家具が占める割合は、30%以内にすると落ち着きます」という説明に「言われてみれば確かにその通り、なるほどなあ」と思いました。

家具のギュウギュウ詰めとなっているご家庭を時折お見掛けしますが、生活の快適性は削がれているかもしれません。
「断捨離」が話題になったりしますが、あまりにも自宅にモノがあふれていると、息苦しさを感じてしまいますよね。

また、
「足し算ではなく引き算で考えると、大切なものが見えてきます」
「自分の人生観を見つめ直してみる」
「「建て主」と「施主」の違い」など、「すまい」の考え方について、示唆に富んだテーマが判りやすく説明されていました。

また何か読みましたら、ブログにてご紹介したく思います。